Works

施工事例

佐久市 M邸

外在住のご夫婦が将来日本での生活の為に計画した個人住宅。


和風建築を当初より希望され、数奇屋の意匠を部分的に取り入れている。

現在もご主人はドイツで生活している為、夫婦揃っての日本での生活はしばらく先になりそう。できるだけ自然素材を使いたいということから、柱と腰板は木曽桧を使用し、壁は珪藻土塗とクロス貼としている。


コンパクトにまとめられる部分は小さく、大人数が集まる空間は大きくし、メリハリをつけた空間構成とした。

建築面積

木造 2階建

延床面積

146.78㎡ (住居のみ)

建築面積

 161.27㎡ (住居のみ)

設計監理

株式会社ガド建築設計事務所

施工

株式会社もりぞう佐久支店