Works

施工事例

佐久市立城山保育園

佐久市内の2保育園(平賀、内山)を統合して建設された新保育園。


変形敷地であることから、建物は敷地形状に沿わせて配置し、保護者用駐車スペースと園庭部分をできるだけまとまった面積で確保できるようにしている。  

佐久市産の唐松材を構造用集成材、製材としてとして使用し、内部仕上げに使用した羽目板材も地元産唐松を採用。


外観は周辺地域に馴染みやすいよう、切妻屋根とし、色合いもアースカラーでまとめながら、ポイントで色を加えている。  

園児の学年・年齢毎にテーマカラーがあり、地域のシンボルであり、観光の要でもある秋桜の色をベースに設定。

地域全体で子供を育てていってほしいという思いが込められている。


国の進めている大規模建築の木造化という観点からも、出来るだけ木造らしい意匠が感じられるように配慮。

計画地

長野県佐久市内山

建築面積

木造 一部鉄骨造 平屋建

延床面積

1742.13㎡

建築面積

1601.64㎡

施工・本体工事

㈱木下組、柳沢電設工業㈱、信越冷凍機工業㈱

太陽光発電設備工事

柳沢電設工業㈱

外構工事

㈱安井建設